海外で放浪した31歳独身男の就職活動は大変なのか?

2018年になりましたね、あけましておめでとうございます。

31にもなって無職で新年を迎えるなんて二十歳の僕は思ってもいなかったでしょう。

人生なんてわからぬものです。
そんな31ニートの僕ですが、働く気は満々で何なら明日からでも働きたいくらいなのですが、日本という国は仕事はある程度はちゃんと考えなければなりません。

何も考えずに社会復帰してもあっという間にワーキングプアの一員になりますからね。

去年しばらく住んでいたオーストラリアなんか生活コストが安いし、給料も良いのである程度仕事さえあれば何でも貯金できるのですが日本はとにかく生きているだけでかかるお金が半端じゃありません。

一つだけですが転職サイトに登録したのですが、31歳独身男性の就職活動してみての感想ですが、

 

 

 

楽勝で就職できそうです。

今は人手不足の業界も多いので時期的にもかなり求職者には助かる経済状況のようです。

結論から言うとこの転職サイトは全く活用しなかったのですが、ものは試しということで登録してみると、毎日のようにオファーが来ます。

僕は決して学歴が良いというわけではなく、それどころか工業高校出身の専門卒なので、一般的には「底辺」と言われる人間です。

そんな程度の人間ですら、全く仕事に困らなそうなので、仕事がないから働かないという人がいたら、就職活動をしていないと思って大丈夫だと思います。

もちろん事情は人それぞれ違うでしょうけどね、健康を害してしまったり

前の仕事が(というか職場の人間運がなく)大変で精神的に疲れてしまった人もいるかもしれません。

そういう人には海外に出てしばらく生活してみるといいかもしれませんよ。
50万円くらいあれば1年くらい暮らせる国もありますから。

僕の場合ちょうど1年くらいで働きたくて仕方なくなりました。
9年のストレスは1年で消化できるという実験結果でした。

海外の旅の話もたまには書いていこうと思います。

今月面接に行ってきます!

僕は転職サイトは結局使いませんでしたが、知り合いのツテで保険関係の会社に応募しました。

そして一次試験をパスして、来週に最終面接を受けてきます。

合格すれば4月から無事社会復帰!

がんばりまーす!